南相馬市の聖愛保育園の子供たちに
           筍を送りました~2016.4

     

今が旬の筍を4月末に南相馬市の聖愛保育園の子どもたちに、
無事お送りすることができました。ご協力ありがとうございました。

今年は天候の関係であまり数がとれなかったそうです。でも、そこは地元の
伊豆高原そらいろ代表の鈴木美紀さんが、森のボランティアさんに早めに
お願いしておいてくれました。見てください!立派な筍!

こちらをクリック ↓

森のボランティア伊豆伊東市の桜と竹林の保全活動

上記のブログに地図も掲載されています。伊豆高原森のパソコン教室の帰りに
ご挨拶に伺いました。どこまでも続く竹林…まるで京都の嵯峨野のようです。
しかも美味しい筍の見分け方、掘り方も教えていただけます。
伊豆に行く機会がござましたらこちらまで足を延ばしてくださいね。


森のボランティアさん達が、一番美味しそうな筍を朝一に掘ってくださり、
1個ずつ丁寧に新聞紙に包み、あく抜きの糠までちゃんと入れて発送するばかりに
してくださいました。


NPO法人森のボランティアの皆さま、そしてそらいろ代表
鈴木美紀さんのお陰です。ありがとうございました。
きっと、箱から取り出して、子どもたちが「なんだろう・・?」
と不思議に首を傾げる顔が目に浮かびます。今から楽しみです。