梨穂ちゃんの「らりるれろのまほう」詩集出版のお祝い
                            
                              2015年5月16日 日赤医療センターにて


溝呂木梨穂ちゃんの初めての詩集「らりるれろのまほう」の出版をお祝いの会です。

http://www.irukanogakko.jp/books/rarirurero/

日赤医療センターのレストランで開催されました。

もちろんかわいらしい花束を持参して駆けつけさせていただきました。

たくさんの方達に支えられて楽しいお仲間に囲まれて和やかな雰囲気のお祝いの会でした。

22
歳の梨穂ちゃんは、生まれてすぐのトラブルで体が不自由になりました。
言葉も出なくなりました。彼女は、自分の生きる意味をずっと考えてきました。

それを詩にしてきました。詩集を出すのが彼女の夢でした。
その夢が叶いました。

     
     

真ん中のかわいらしいお嬢さんは小原田氣歩ちゃんです!
訓練を重ねて指での会話ができるようになったそうです。
後で方法をお聞きしたのですが、気の遠くなるような根気のいる翻訳です。

言葉で思いを伝えるのは、素晴らしい事です。
感動した一日を過ごすことができました。
ありがとうございました。

頑張れ!!梨穂ちゃん!これからも梨穂ちゃんの言葉で人生を語ってください。応援しています!