NPO法人カルミアネットは「梨穂さん」を応援します!!

下北沢27期 溝呂木真理さんの大切なお嬢さん
溝呂木梨穂さんの詩集が出版されました\(~o~)/


詩集
「らりるれろのまほう」~溝呂木梨穂





http://www.irukanogakko.jp/books/rarirurero/
「いるかみたいに生きてみよう」からの引用

早速拝読しました。一番感動したのが、、
「言葉をなくした世界」です。




「言葉をなくした世界」
  
なぜだろう
みんなもし私が言葉を話せていたら
出会うこともなかったはず
まるで私に言葉がないことが
いいことのようだ

みんな言葉のない私の心の声に
その耳を澄ませる

なぜだろう
私は言葉のないことが

しあわせの入り口のように思える
唯一の私のしあわせへの通路は
わずかなわずかな言葉をなくしたことだ

よい私のドラマは
こうしてようやく始まった

  2012.9.4~らりるれろのまほうから~



ママの溝呂木真理さんのコメントです。


梨穂ちゃんは生まれてすぐのトラブルで重度の障がいを負ってしまった。
自由に体を動かせないし、言葉も出せない。

彼女は、いつも自分と対話をしてきた。
そんな彼女の楽しみは、詩を作ることだった。

だれにも聞いてもらえないけれども、彼女はずっと詩を作り続けてきました。

梨穂ちゃんが、体が動かせず、言葉も発することができない22年間を、
どんな思いで生きてきたのか、詩の一編一編からにじみ出ています。
ぜひ、感じ取っていただければと思います。
(溝呂木真理)


心にジーンとくる言葉・・・
22年間、心にしまっていた梨穂さんの
思いが詰まった詩集です。

人生の深い思い、明るい未来、、、
感動します。

ご興味のある方は
祢津宛てにご連絡ください。
詩集を手配させていただきます。

定価1000円+消費税+送料
書籍に、振込先等の情報を同封しますので、
お振込みをお願いします。

よろしくお願い致します。

祢津
netsu3@kalmia.jp