第9回 エリザベス・サンダース・ホーム          チャリティーコンサート
~ソプラノサクソフォンで紡ぐ映画音楽の世界~
心に残る美しい映画音楽をはじめ、オリジナルや昭和の名曲、
ジャズからクラシックまで幅広いプログラム!
   

長年にわたり支援を続けている
エリザベスサンダースホームで
のチャリティコンサートが
2015
118日開催されました。

あいにくの雨でしたが、より一層
木々が美しく映えました。

海の見える大ホールでのコンサートは、
曇っていても開放感がありすてきです。

 
     

サックス奏者、そして作編曲家である小林洋平氏の軽快な楽しいおしゃべりではじまりました。
小林氏は変わった経歴をお持ちの才能ある音楽家です。東京理科大学の宇宙物理学研究室で学び、
同大学院時代に奨学金を得てバークリー音楽大学映画音楽科へ留学。数々の賞をとり首席にて卒業。

サックス奏者としての活動の他、ドラマや番組テーマ、CMなどのサウンドトラックを手がけるとい
う素晴らしい方です。みなさんも一度はテレビでも聞いたことがある音楽を作曲されています。


NHK
スペシャル「世界遺産 富士山~水めぐる神秘~」オリジナルサウンドトラックを手掛けた
音楽家です。そのオリジナル曲も含めてアラジン
リトルマーメイドなどの映画音楽、懐かしい
昭和歌謡「見上げてごらん夜空の星」そしてクラッシックと幅広い演目でした。

エリザベスサンダースホームは澤田美喜さんの力で、戦後の孤児たちを保護した施設です。現在も
養護施設として澤田さんの意思が継がれています。

最後にはエリザベスサンダースホームのかわいらしい子どもたちが花束の贈呈があり、まぁその
後ろ姿の可愛いこと
!!収益金すべては、子どもたちの施設に寄付されます。

「この子どもたちが幸せになりますように!」

会場の人たち全員そう思っていたに違いありません。
また来年もコンサートに参加させていただくことを友人たちと約束して楽しいコンサートは終
わりました。

また機会がございましたら大磯のコンサートにお出かけくださいね。よろしくお願い致します。