障害の種類や程度は一人ひとり異なりますが、皆さん努力家で、向上
 心のある方ばかりでした。皆さんの前向きな姿勢に、私は「喝!」を
 入れられた思いがしました。

 これからは、自分に甘えが出そうになったら、皆さんのことを思い出
 して頑張ろうと思っています。

                          五十嵐慎之

 当日の様子です。五十嵐さんも写っていますよ。カルミアネットでは
 お馴染み岩谷さん、本間さんもご一緒です。

-------------------------------------------------------
カルミアネット・メールマガジン No.61 Part-1  2005/11/1 より引用
ミーティングのお知らせをいただいて以来、皆さんにお会いするのを
首を長くして待っていました。普段は孤独な環境で仕事や研修をして
いるので、皆さんと交流できるのが楽しみでした。

ミーティング会場に入り、初対面の方々を前にして、ガラにもなく少
し緊張していましたが、メルマガで目にした名前や、一緒に仕事をさ
せていただいた方々の名前があちらこちらから聞こえてきて、私の緊
張もすぐにほぐれました。皆さん気さくな方々で、楽しくお話しする
ことができました。
一言では語り尽くせない人生を過ごされた10名の仲間、やっと会えた喜
 びに幸せを感じました。みんなの共通な話題は仕事。嬉しそうな笑顔で
 みんなはつらつとして素適です。

 その中でも一際目立つ男性がいました。素適なお母さまとご一緒ご参加
 の五十嵐さんでした。彼は生まれつき体が不自由です。持ち前の根性と
 明るさと根性で自力で大学にも合格しました。また英語も独学で勉強を
 して子ども達に英語を教えています。現在は翻訳の仕事をしていただい
 てます。そんな彼が当日のことをコラムにして送ってくださいました。
「生きていてよかった・・・」

 そんな一言が心に染み入りました。
 就業支援の方達とのランチミーティングでの一言でした。

 待ちに待った日!10名の笑顔がやっと揃いました。月に2回、「お元
 気ですか?ねつ便り」とういうメルマガを就業支援の方達にも、もう
 1年以上配信しいます。

 メールではいつもお会いしているのですが、全員でお顔合わせは初めて
 でした。メルマガのねつさんってどんな人?同じ仕事仲間って・・・?

 そんな期待と不安を抱きながらも、着馴れないスーツで緊張を隠せない
 男性たち、そして笑顔の表情がまだ固い女性たち、ぞくぞくと待ち合わ
 せの30分前に到着しました。右方麻痺の方、車椅子の方、聴覚障害の方、
 言語困難の方・・・おそらくこれだけバラバラな障害がありながらこうやっ
 て一つに集まることは、初めてのことだと思います。

 【 10人・・それぞれの人生 】 〜第1回ランチミーティング



      
 


































 【 ミーティングに参加して 】































u