教室の枠超え友人の輪〜東京新聞掲載〜2012.3.21       田中和子メディアデヴュー!!


 詳しい内容は、こちらをクリックしてみてくださいね♪
                                     (東京新聞・中日新聞に掲載していただきました)

   東京新聞社様から「50代後半でパソコンを教えている人で、転職して第ニの人生を生き生き暮らしている人」
   を探していると、理事長より連絡をもらい、あれよあれという間に私の取材の日が決まりました!

   最初、思いも寄らないことだったので、私でいいのか自問自答!でも、確かに私にとって、第二の人生の今が
   最高に楽しい時であり、最高に幸せな時であることには、間違いありません。

   銀行に勤めていた時、カルミアネットの小さな新聞記事を見つけ、すぐに電話!半年待ってやっと受講出来
   た時は、本当にうれしかったです。あれから10年以上の月日が流れ、今は、その時の自分と同じ気持ちで
   パソコンに向かっていらっしゃる受講生の皆様と、まさに「友達の輪」の中にご一緒させていただいております。
   パソコン教室の枠を超えて人生の先輩見習いつつ、今は、もう少しがんばってみようかと思っております。

   このように、幸せいっぱいの職場は、800人を超えたOBの皆様、やさしく頼りになるスタッフの大きな力の
   おかげです。カルミアネットをはじめ私を支えてくださっている皆様に感謝しつつ、これからも、もっと大きな
   「友達の輪」を作っていけたらと思っております。最後に、取材して下さった東京新聞の草間様に深くお礼
   申し上げます。ありがとうございました。           
                                          NPO法人カルミアネット 田中 和子


  321日(水)朝からお問い合わせの電話が鳴りっぱなしとなりました。

 「こんなお教室を探していたのよ!」
 「この記事の田中さんと同い年なの。嬉しいわ〜同い年でこうやって活躍されているのは励まされます。」
  「早速カルミアに入りたいんだけど、、どうしたらいいの?」
 「名古屋在住ですが、こちらではお教室はないのですか?」
 「三重県ですが、こんな教室がこちらにあるといいのに、、出張してもらえませんか?」

  これだけパソコンの普及率が高まる中、まだまだ超初心者のパソコン教室の必要性を強く感じました。
  14年間繰り返し同じ言葉で、超初心者の方だけのお教室をしているカルミアネットです。
  その方向性が正しかったと再度確認しました。 

  さぁ!また頑張って皆さんが喜んでくださるカルミアネットを続けたいと思います。
 これからもよろしくお願い致します。

まるで芸能人のようにパチパチとフラッシュがたかれました。
どのアングルの写真が掲載されるのかな?・・・ちょっと楽しみに
しておりました。

渋谷区ウィメンズプラザにて

           〜青山コースの皆様と一緒に〜

東京新聞様とのお付き合いは長く、いつもカルミアネット
のことを気にかけてくださっています。本当に嬉しいです。

うちの大切なOBも取材してくださいました。新聞だけ
でなく「団塊の世代」という本の成功事例としても取り
上げて下さいました。いつもありがとうございます!

取材を担当して下さった東京新聞の草間俊介さんです。
記事内容は読みやすく心のこもった温かい文章で感謝
いたしております。