〓 「特定非営利活動法人」カルミアネット誕生物語 〓



プロローグ

2001年7月7日七夕親睦会の時、OBの方のご挨拶の「カルミアのOBと
なった今、今度は私たちがカルミアをお守りする番です。」という心強い
お言葉に私達は嬉しさのあまり涙がこぼれてしまいました。
そしてカルミアネットも皆さんのことをこれからもしっかりとフォロー
させて頂たいと改めて誓いました。そのためにも今後の方向性を間違わ
ないように、そして一緒に同じ目標を目指すためにどうすればいいか常に
考えてきました。

そんな時に、『特定非営利活動法人(NPO)』についてのセミナーに
参加しました。営利を目的とせずに、行政や企業が提供しにくいサービス
を提供していくのがNPOの活動である。
まさしくカルミアネットの活動そのものです。
ですから、活動内容は今までと一緒です。ただ違うのはNPO法人として
認められるとNPO法人という組織のパワーによって周りの人から活動を
認められ、社会に影響力を持つようになる。そして、一番のメリットは
NPO法人という大きな枠組みが出来る事によってカルミアネット会員の
方をお守りできるという事です。

…とは言え、NPOの手続きに必要な定款、16種類の書類と煩雑を極め
難しい日本語が苦手なので悪戦苦闘しております。
NPO法人が認められてからも収支報告、納税などの義務が生じます。。

でも、決めました! それでもNPO法人にするつもりです。 
NPO法人の手続きは時間がかかりそうですが、熱意と根性だけで乗り
切ろうと決心いたしました。



誕生物語 …その1
 
2002年年1月7日(月)七草粥の日 第1回目申請書確認のため横浜関内
県庁県民活動促進班の担当の方に面接を申し込みました。 

方向音痴の祢津はまるっきり違う方向へ走りだしていました。誰もが
知っているはずの神奈川県民のための県庁なのにあそこまで迷子に
なるのが難しい・・・と妙に感心してしまいました。(大笑)
 
13:30緊張の面持ちで 定款と事業計画報告、趣旨書、収支予算書
等、16種類の作成した書類を持参しました。

スタッフ全員で手分けをして入力後 最終確認をと念には念をいれた
自信作です。こんなにも集中的に難しい日本語と電卓と悪戦苦闘する
のはきっとこれで最初で最後では…
「前条第2号及び第3号…」同じ行を2回読んでも不思議に思わない。
気合入れてもう一度読み直し…
これを何回真夜中眠い目をこすってしたことか(~_~;)

そんなこんなんで16種類の申請書類の第1回目提出は無事終了
しました。今は2回目の申請書確認に通過するために再度チェック
作業をしています。
 
思えばここまでの道程も長かった・・・
 
どこでNPO法人の手続きをしたらいいの?どこでそれを聞けばいいの?
一体、何をそろえればいいの? 税金は? 定款って?
難しいと噂されている申請書はどこにあるの?
その申請書はとっても怖いところへ持っていかないといけないの?
そこはどこ・・?頭の中は??マークであふれていました。(大笑)

「初歩的な素朴な質問で大変恐縮なのですが…」
あちらこちらのNPO相談窓口で質問させていただいて、やっと
申請書準備までたどり着くことができました。



誕生物語 …その2

やった!ついにやった!
NPO申請書類16種類全部無事受理されました!

2002年2月6日(水)最終的な面接のために今度はインターネットで地図
を印刷して片手に持ち、関内駅徒歩10分(こんなに近くだったんです。。。)
県庁県民総務室に向かいました。

既に前回確認していただき、初年度と来年度の2年間の事業報告書及び、
予算書の直しをFaxで4回も繰り返し、すっかり窓口の方とは
お声見知りになっていたため、前回に比べれば緊張は少なかったですが、
娘の面接よりも確かに緊張しました。(大笑)
2人かがりで全ての書類に確認していただき、ついに・・・
「ご苦労様でした。これで全ての書類を受理いたしました。」

思わずこぼれる笑顔・・・。取りあえず最初の一歩はクリアーしました。

公告後、神奈川県県庁で2ヶ月間縦覧され、その後(受理から4ヵ月後)
正式に認証されます。そして登記所に行って登記の手続が終わってから
税務署に届け出をします。

また・・・頭を抱えながら、明るく楽しく困難を乗り切りますね。

そしていつも応援してくださってるOB会の皆さまの笑顔を思い浮べ
ながら、やっとここまで来ることができました。
心より、感謝しております。ありがとうございました。

これからも応援よろしくお願い致します。
    


登記完了編


 「カルミアOBとなった今、今度は私たちがカルミアネットをお守り
 する番です。」という温かいお言葉をいただいたのが 2001年の七夕
 親睦会でした。

 その言葉の感激をずっと心に大切に温め続けてきました。そして皆さ
 んのことをこれからもしっかりとフォローさせて頂たいと決心しまし
 た。そのためにも法人格をもったネットワークにして皆さんと一緒に
 同じ目標を持ちたいと願いました。

 2002年2月6日NPO法人申請書提出にはじまり、5月22日
 正式認可、5月28日法務局へ法人設立登記申請書提出、そしてい
 よいよ…6月4日無事法人登録完了しました!!

 お陰さまで、いよいよ特定非営利活動法人「カルミアネット」として
 一歩を踏み出すことができました。

 皆さんの予想通りややっこしいお役所対応も明るく乗り切ることがで
 きました。たくさんのOBの方々からの応援のメール本当にありがと
 うございました。心強い励みになりました。

 生まれて初めてみる定款、初めていく県庁総務室と法務局そして税務
 署。どこにいっても素朴な質問ばかりを何度もくり返すため、すっか
 り担当の方とはお顔なじみ。難しい提出書類も苦になりませんでした。
 判らないことを謙虚に聴くことの大切さ、改めて感じました。

   深々とお辞儀をして受け取った登記簿謄本…この気持ちを忘れずに頑
 張ろうと心に誓いました。

 2000年2月 「大いなる希望」という花言葉をもつ可憐なカルミ
 アのお花にひかれてカルミアネットを立ち上げました。

 そして今皆様のお陰で15年目を迎えることができました。小さなカル
 ミアのお花もいまや青山、新百合ヶ丘と2ヶ所、933名という素適
 なたくさんのお花を咲かせることができました。本当にありがとうご
 ざいます。

 15年目を迎えてつくづく実感しているのは、皆さんのお気持ちの温か
 さです。おひとりおひとりのお気持ちを大切に、これからはNPO法
 人として目標を社会貢献に据え、前向きにそして皆さんと一緒に新し
 いことにどんどん挑戦していきたいと思います。

 これからもずっとずっとカルミアネットをよろしくお願い致します。

                        
                         カルミアネット代表
                          祢津 順子