「障害者就業支援」システムの開発

在宅勤務を中心に障害者も健常者と同じように仕事ができる環境をITや人間工学を駆使して実現しようというプロジェクトが神奈川工科大学、NPO法人カルミアネット、(有)アンクオル、共同研究を手がけています。

その第一弾として、★E−ラーニングでの教育を構築しています。

支援システムの開発のためのミーティングを神奈川工科大学で教授と
生徒、(有)アンクオル 代表取締役伊藤敏子さん、そして祢津で行い
ました。

 その取り組みが神奈川工科大学の資料として発行されました。この
冊子は全国の高校、大学、大学院、教授たちの手元に送られます。



NPO法人カルミアネットの名前も全国的に有名になりました。

★パソコンやコンピューターネットワークなどを利用して自宅で教育を行うこと。

内容はこちらで確認できます障害者就業支援システムの開発

障害者就業トレーニング